試験を申し込みに行く

上海市公安局交警総隊車両管理所
住所:哈密路1330号
TEL:62690606
窓口受付時間:月~金 9:30-17:00
最寄駅は地下鉄2号線北新涇(北新泾)又は地下鉄10号線上海動物園

注意※2019年7月29日より試験場変更!

上海市公安局交通警察总队车辆管理所一分所
新試験会場:浦东新区华夏西路2999号
窓口受付時間:月~金 9:30-17:00
(お昼休みがありますので、当日申し込みと同時に試験を受けたい方は10時30分ごろまでに行き、受付を済ますと、午後1時から試験を受けることができます。)
最寄駅は地下鉄6号線「华夏西路站」2号口を出て1.2km 歩いて約15分ほど

建物正面の右側にあります①の入り口から入ると目の前に受付カウンターがありますので、そこでパスポートを見せて番号札をもらいます。

番号札をもらい、ちょうど裏手にあります窓口がいくつも並んでいる大広間で自分の番号が表示されるのを待ちましょう。

 

・パスポート
(有効なビザがあるパスポート。90日以上のMビザ可)
・境外人員臨時住居登記単
(必ずオリジナル、コピー不可)
・日本の運転免許証
・日本の運転免許証・翻訳

 

注※ 2017年度より、二輪の免許を入れる為には別途「二輪専用試験」を受けなくてはならなくなりました。詳しくはこちらをご覧ください。

すべての書類を確認してもらい、代金を払うと、次に向かうところは写真撮影及び健康診断を行う場所となります。

後ろを振り返り左のエスカレーターがあるところへ向かいます。

エスカレーターの脇を左に進むと(※エスカレーターは乗りません。)奥に売店がある部屋がありますので、売店の隣にある撮影所から先に行きます。ここでの料金は撮影費及び健康診断料金の85元となります。やはり電子決済のみとなります。

 

写真撮影と健康診断が終わったらすぐ目の前にある「自助机制证」と書かれているところで新しい受付番号をもらいます。

写真撮影と健康診断を終えてからもらう書類を見せればすぐに新しい受付番号をもらえますので、

それを持ち、先程の大広間に戻ってください。もらった番号が表示されますので、表示された窓口に向かいます。

 

最終的にここですべての書類を確認するといよいよ試験日の予約となるのですが、実は当日でも試験を受けることができます。

しっかりと試験問題を勉強してから行くことを、強くおすすめ致します。

こちらの窓口では同時に試験料金の支払いをします。・40元(電子決済のみ)
40元は同じ窓口でその場で電子決済となります、現金は不可です。

何度も行くより、当日に試験を受けることをおすすめします。

窓口で「いつにする?」と聞かれたら、今日試験を受けることはできますか?

と聞くと、ほぼ「いいよ」との答えが返ってきます。

だいたい10時30までに受付をスタートすれば、込み具合にもよりますが、11時にはすべての一連の流れが終了し、

午後1時から(お昼休み終了後)試験会場へ行ってください。との返答をもらえるでしょう。

試験会場は窓口を振り返り右側のエスカレーターを上がり2階になります。

番号は進む順番となります。

Step5:試験会場に行きましょう